FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮ガンを予防する方法

2012年04月23日
子宮ガンはHPVの感染を防ぐ事により殆んど発症しないと言ってもいいような病気です。

最近では日本でもHPVワクチンの使用が認可され、

このワクチンを接種する事でHPV感染の危険度が大幅に低下すると言われています。

しかし、このHPVワクチンでも全ての子宮ガンを引き起こす原因を防げる訳ではありません。

ですから他の事にも注意をしながらしっかりとした予防を行っていく様にしないといけないのです。

詳しく知りたい方は子宮がん 子宮頸癌の症状【性病のことならみんなのクリニック】を見ると分かりやすいのかも知れませんよ。
スポンサーサイト

肺がんの初期症状とは

2011年09月09日
肺がんの初期症状とはどのようなものでしょう。

よく肺がん初期には、
無自覚で判定がしにくいと言われているのですが、
実際にそのようです。

しかし、肺がん患者に良く聞いてみると
たしかに微妙ではあるのですが、
普段と違う症状もあると言う意見もあります。

それは、基本的に風邪に似ている症状なのですが、
なかなか治らない、風邪のときと違うところが痛む、
痰が強い、しつこい、だるくはないのに乾いた咳が続く、
などといった場合があるようです。

呼吸器系のいつもと違う感じの症状が出たら、
危険信号だと言ってもよいのではないのでしょうか。

【知識をつけておきましょう】
B型肝炎の症状【性病のことならみんなのクリニック】

肺がんと腰痛

2011年04月20日
肺がんの発覚は、腰痛から分かるケースがあります。

肺がんは、腰の骨に骨転移すると、
腰痛を引き起こすことがあるからです。

その他に、肺がんの症状としては、
顔や首の「むくみ」があります。

肺がんの症状は、
腰痛以外にも意識できる事がいっぱいあります。

逆に、色々あるから気付きにくいかも知れません。

肺がんと違って、腰痛は健常人でも良くでる症状です。

なので腰痛が、なかなか肺がんに結びつかないのでしょう。

▼オススメのマッサージ店の情報
リンパマッサージを豊島区で楽しみたい方はクリック
アロママッサージで渋谷楽しみたい方はクリック

肺がんの自覚症状

2011年04月14日
肺がんの自覚症状は、主に咳や痰、そいて血痰です。

そのほかの症状には、胸痛や呼吸すると
苦しくなる喘鳴(ぜいめい)、息切れや、
呼吸困難、声のかすれなどが見られるようになります。

全身に表れる症状としては、食欲不振や体重減少などです。

肺がんの中でも、小細胞がんや、扁平上皮がんは、
比較的早い段階で自覚症状が出るので発見しやすいです。

しかし、日本人に多くみられる腺がんは、
前兆や兆候が出にくく、進行してからでないと、
あまり、自覚症状が出ないようです。

症状が出にくい肺がん

2011年02月12日
肺がんは症状がなかなか現れにくい疾患となっています。
しかし、もちろん症状がなくても安心はできないのです。

肺がんの症状としては、1週間ほど経っても改善されない悪くなる咳があります。
これは肺がんが肺や気管支を刺激して起こっている症状なのです。

肺がんが気管支に傷をつけてしまうと血痰 (けったん)が起こりやすくなってしまいます。
そして肺がんが気管支を閉塞すると、ぜいぜいとした息やその先に肺炎、気管支炎が起こってしまう場合があります。
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。