FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期発見するために

2011年04月27日
肺がんを早期発見する基本的な方法は検診です。

毎年受診しておけば、自覚症状が
現れる前に癌を発見することが出来ます。

早期発見のために重要な役割を果たすことになります。

検診は、レントゲン写真の撮影や、
必要に応じて喀痰細胞診を行うことがあります。

肺がんは、定期的に検診を
受けておくことが必要になります。

一度受けていても、何年も経過していることは、
望ましいことではありませんよ。

その為、早期発見には、
毎年受診しておくことが、重要になってきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。