スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療と副作用

2012年04月03日
癌に対する治療は癌細胞だけではなく
同時に正常な細胞も破壊してしまう事を避ける事は出来ません。

副作用や後遺症は必ず起こると考えいていいでしょう。
肺癌も同じで特に小細胞癌は凄い速さで進行し致命的になります。

肺がんに対しては常に強い治療をする必要があり
そのため副作用が強く出てしまいとても苦しい思いをすることもあります。

現在はできるだけ副作用を軽くする為、日々研究が進められていますが
治療にともない様なの副作用が出てしまうことがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。